ZAPAnet総合情報局 > [Z]ZAPAブロ〜グ2.0 > 雑記 > より小さく、極小の世界を極めるnanagyouさん

より小さく、極小の世界を極めるnanagyouさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
2008年01月06日 カテゴリ:雑記
週刊SPA!の、ネット界「才能の無駄遣い」大賞を受賞したテトリスの七行プログラミング作者であるnanagyouさんからトラックバックがありました。
週間SPA!で才能の無駄遣い大賞とか - 七行プログラミングと short code

nanagyouさんは現在、
仕事もナノメートルの世界を相手にする、極小の世界
で働いているそうです。
「より小さく」を実践するnanagyouさんらしい仕事だと思いました。

次のエピソードも、とても興味深いものでした。
(ある日、会社にて)
上司「そういえば、君、趣味がプログラミングなんだって?」
私「はい、特にショートコーディングという、コードの短さを競うのが...」
上司「あー、あれね。そういえばテトリスとかあったよね」
私「私がそれを作った者でして・・・はい・・・」
上司「作者がいたよ!世間って狭いなぁ!!」
カッコイイですよね。
ネット界を騒がせた超凄プログラマーが、実は自分でした、という。
もし自分が同じ立場だったら、恥ずかしくて作者だということをずっと黙っていそうです。

「才能の無駄遣い」の賞自体は、プログラミングをしたわけでもない自分の記事が受賞してしまって恐縮です。nanagyouさん、おめでとうございました。

関連リンク

プログラミングの小部屋
七行プログラミングと short code - Yahoo!ジオシティーズ
週刊SPA!の、ネット界「才能の無駄遣い」大賞を受賞
デジペディア/ネット界「才能の無駄遺い」大賞2007
わずか565バイトテトリスのプログラミング解説
続・わずか565バイトテトリスのプログラミング解説
あの565バイトテトリスが、ついに500バイトを切った!
わずか681バイトで動くぷよぷよ